運動する人必見!お酒が運動能力向上を妨げる!

こんにちは。

浜松市・豊橋市のパーソナルトレーニング・ダイエット専門店

S-pace【エスペース】です。

 

 

本日は

【運動パフォーマンスとお酒の関係について】

 

ご紹介をさせて頂きます。

 

 

お酒を飲むと運動能力が下がる!?

 

お酒をほどほどに飲むのは、ストレス解消になりますが、

酒量が過ぎると身体能力の低下を招く、恐れがあります。

 

アルコールは脱水症状を引き起こす!?

アルコールの摂取でまず問題のなるのが、

まず、体の脱水症状を招くことです。

 

 

飲酒そのもので一時的に体内の水分量は多くなりますが、

アルコールの利尿作用で尿量が急激に増えること、

さらには体内のアルコールを分解するための脱水素酵素の影響によって、

4時間ほどで運動した後と同程度の脱水症状になってしまうこともあります。

 

アルコールは体脂肪を増やし、エネルギーを分解する!?

 

アルコールは、糖質を含むものが多く、

食欲増進に影響があり、過剰なエネルギー摂取になりやすく

体脂肪の増加につながりやすいです。

 

さらにアルコールはグリコーゲンの合成を減少させるため、

リカバリーの阻害、筋タンパク質の合成スピードが遅くなる為、

運動する人の体づくりを邪魔します。

 

 

 

アルコールを飲むなら対策をしっかりしよう!

このように運動する人は、お酒を飲むときは、

 

しっかり水分補給をする!

糖質が多いものを避ける!

運動後は飲まない!

 

などを徹底して、正しく効率的な体づくりをしていきましょう!

 

 

 

執筆者

黒田 和幸

 

 

資格

NSCA認定 パーソナルトレーナー

キネシオテーピング協会認定 キネシオテーピングインストラクター

日本体育協会認定 スポーツリーダー

初級障害者スポーツ指導員

レクリエーションインストラクター

 

経歴

MLBワシントンナショナルズ スプリングキャンプ アスレティックトレーナーインターン

テレビ朝日 「くりーむなんちゃら」 「ビートたけしのスポーツ大将」 コンディショニングサポート

日本スポーツコーチ&トレーナー協会

運動生理学/スポーツ応急処置  講師

プロアスリート・プロバレエダンサートレーニング指導

芸能人・アーティストのコンディショニングサポート

幼稚園フィジカルトレーニング指導

 

 

==============================

お問い合わせ・無料体験の申込はこちら

◇豊橋店

住所:愛知県豊橋市中浜町219-12

TEL:0532-26-8350

E-mail:s-pace-toyohashi@sun-roots.com

Instagram:@s_pace.toyohashi

 

ダイエットコラムの最新記事8件