プロテインの種類

こんにちは。

豊橋市のパーソナルトレーニング専門店

S-pace【エスペース】です。

 

理想の身体づくりのためにプロテインを使ってみたいけれど、どのプロテインを摂ればよいのか分からない!

そんな悩みを抱えている方もいるのではないでしょうか?

プロテインにはどんな種類があるのか、その種類の特性や違いなどを紹介していきます。

プロテインの種類について知り、自分に合ったプロテインを見つけてください!

 

プロテインの種類

プロテインの種類は『ホエイ』『カゼイン』『ソイ』の3種類があります。

それぞれの特徴につて説明していきます。

 

ホエイプロテイン

ホエイの原料は牛乳です。

牛乳の乳脂肪分やカゼインを取り除いたもので、ヨーグルトの上澄みにできる液体のことをホエイといいます。

 

【特徴】

〇吸収速度が速い

ホエイは吸収速度が速いため、トレーニング後、効率的に筋肉の回復を促すためのたんぱく摂取におすすめです。

トレーニング後はダメージを受けた筋肉を回復するために多くのたんぱく質が必要です。そのため、たんぱく質の吸収速度が速いホエイプロテインを選びましょう!

また、筋肉成分を含むBCAAが豊富なのも特徴です。

 

【こんな人におすすめ】

ホエイプロテインがおすすめな人は、トレーニングで強い肉体を手に入れたい方です。

ホエイプロテインは先述の通り、トレーニング後の素早いたんぱく質を補給できることから、筋肉の修復、成長が期待できます。

 

カゼインプロテイン

ホエイプロテインと同じく牛乳を主成分とするプロテインです。

牛乳に含まれるたんぱく質の約80%をカゼインが占めており、ヨーグルトの個体部分をカゼインといいます。

 

【特徴】

〇吸収速度が穏やか

ホエイプロテインが水溶性で吸収が早いことに対し、カゼインプロテインは不溶性で固まりやすく、身体への吸収速度がゆっくりであることが特徴です。

ゆっくりと持続的にたんぱく質を蓄えるため、満腹感が持続します。

また、就寝前に摂ることで寝ている間にも筋肉にたんぱく質を与えることができ、筋力アップにもなります。

 

【こんな人におすすめ】

カゼインプロテインは吸収が遅く、満足感が持続するため、ダイエット時の間食におすすめです。

また、筋肉を持続するため、運動をしない日のタンパク質補給就寝前におすすめです。

 

ソイプロテイン

ソイプロテインは、その名の通り大豆を原料としたタンパク質です。

ソイプロテインは大豆に含まれる大豆イソフラボンも摂取することができます。

 

【特徴】

〇吸収速度が穏やか

ソイプロテインはカゼインプロテインと同様、吸収速度がゆっくりなのが特徴です。

腹持ちがよく大豆イソフラボンも含まれているため、皮膚や骨の強化、血流の改善、肌のハリを保つ効果があります。

 

【こんな人におすすめ】

ソイプロテインも吸収が遅く、満足感が持続するため、ダイエット時の間食におすすめです。

また、満腹感が持続しやすいためダイエットをしている方にはもちろん、健康維持をしたい方にもおすすめです。

女性ホルモンと似た働きをする大豆イソフラボンが、肌の張りを保つ効果や、女性らしい身体のラインをキープしてくれます。

植物性のプロテインなのでおなかを壊しやすい人にもおすすめです。

 

プロテインは強い身体作りにも、引き締まったカラダ作りにも役立ちます。

種類によって吸収速度や身体に与える影響などが異なるため、筋トレ・ダイエットなど自分の目的に合わせたプロテインを摂取してみてください!

 

告知

 

『YouTubeチャンネル始めました』

様々な用途に合わせたトレーニング動画を配信しております。

よろしければ、チェックしてください!

 

 

執筆者

S-pace管理栄養士

茗荷 真帆

資格

・管理栄養士

・フードスペシャリスト

・栄養士

 

==============================

 

お問い合わせ・無料体験の申込はこちら
◇豊橋店
住所:愛知県豊橋市中浜町219-12
TEL:0532-26-8350
E-mail:s-pace-toyohashi@sun-roots.com
Instagram:@s_pace.toyohashi

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食事指導コラムの最新記事8件