自宅で簡単!内もも痩せエクササイズ

こんにちは。

豊橋市のパーソナルトレーニング・ダイエット専門店

S-pace【エスペース】です。

 

本日は

『内もも痩せエクササイズ』

               についてをご紹介致します。

 

 

■内もも(内転筋)を鍛える!

内転筋を鍛えることで太もものたるみが解消され、下半身のシルエットが引き締まります。またバランスが整えられ、体がしっかりと安定するので

「姿勢が美しくなる」

「O脚が改善される」

 

など、体全体に良い効果をもたらします。
 

1種目のエクササイズ

【内もも引き締めエクササイズ】

①座った状態でうちももにボールをはさみます。

 

 

姿勢は真っ直ぐのままでボールを落とさないようにします。

※ボールはクッション、マット、タオルなどで大丈夫です!

 

②うちももでボールをゆっくり潰していきます。

 

この時に背中が丸まったり、膝だけで潰していかずに、ゆっくり骨盤に近いうちももを使っていきます。

 

 

間違えの例として、

 

 

③潰したボールをゆっくり戻していきます。

②→③の動作を5秒かけながら繰り返していきます。

最初は10回ずつ3セットを目標に頑張って行きましょう!

 

内ももを常に閉じることは内もも痩せには重要になります。

骨盤を閉めるイメージで出来るだけ股関節の付け根から閉めましょう!

 

次に

 

O脚を修正して、内ももを綺麗に見せよう!

 

その為には『お尻の筋肉』を鍛える!?

 

 

 

O脚は、生まれつきの脚の形もありますが、

 

主には日常生活のクセによってつくられた場合も多いため、トレーニングによって改善していくことが可能です。

 

特にO脚の場合は、もともとの骨格に加え、脚の外側の筋肉を使いやすいため、

さらに外側の筋肉が外に張り出す(発達する)ことで

O脚がひどく見えてしまうというケースが多くあります。

 

お尻を鍛えることで、脚の外側ではなくお尻に力が入るようになり、

骨盤を閉め内ももを優位に使うようになります。

 

筋肉のつき方を変え、美脚に見せることができます。

 

2種目エクササイズ

【O脚改善ヒップエクササイズ】

①仰向けになり、膝を軽く曲げ、つま先を天井に向け、かかとに体重を乗せます。

 

②かかとで床を押して、ゆっくりお尻を上げてきます。

 →この時にお腹を凹ませて腰を反らさないようにする。

 

③ ①と②を反復していきます。

※腰に痛みがある人は注意して行ってください!

 

このエクササイズをすることで、O脚を改善していきましょう!

 

 

内もも痩せは日頃の『骨盤を閉める』、『お尻に力を入れる』ことが重要になります。

皆様も上記の2種目をトレーニングして、美脚作りをしてみてはいかがでしょうか?

まずは、一日一セットからでも大丈夫なので試してみてください!

 

 

執筆者

S-pace豊橋店
パーソナルトレーナー
黒田 和幸

 

資格
NSCA認定 パーソナルトレーナー
キネシオテーピング協会認定 キネシオテーピングインストラクター
日本体育協会認定 スポーツリーダー
初級障害者スポーツ指導員
レクリエーションインストラクター

 

経歴
MLBワシントンナショナルズ スプリングキャンプ アスレティックトレーナーインターン
テレビ朝日 「くりーむなんちゃら」 「ビートたけしのスポーツ大将」 コンディショニングサポート
日本スポーツコーチ&トレーナー協会
運動生理学/スポーツ応急処置  講師
プロアスリート・プロバレエダンサートレーニング指導
芸能人・アーティストのコンディショニングサポート
幼稚園フィジカルトレーニング指導

 

==============================

お問い合わせ・無料体験の申込はこちら

◇豊橋店

住所:愛知県豊橋市中浜町219-12

TEL:0532-26-8350

E-mail:s-pace-toyohashi@sun-roots.com

Instagram:@s_pace.toyohashi

 

 

ダイエットコラムの最新記事8件