女性、デスクワーカー必見!内もも痩せストレッチ!!

こんにちは!

浜松市・豊橋市のパーソナルトレーニング・ダイエット専門店

S-pace【エスペース】です!

 

今回は、自宅で簡単に行える内転筋(内もも)のストレッチをご紹介します。内転筋にはたくさんの役割があります。なので内転筋の衰えは体に様々な不調をもたらします。

 

内転筋とは?

 

内転筋はいくつかの筋群に分かれており、主に足を開いたり、閉じたりする際に使われます。

お尻の筋肉とバランスよく働くことで下半身のボディラインの形成や股関節・骨盤周囲の安定性を保っています。

 

ストレッチの効果

・腰痛の改善

骨盤は内臓を守ったり、正しい姿勢を保ったりする働きがあります。その骨盤を支えるのが内転筋です。

実は内転筋が衰えると、骨盤のゆがみにつながり、結果的に腰痛を引き起こしてしまいます。なので、ストレッチで内転筋を鍛えることが重要です。内転筋をストレッチすることで、筋力不足が解消され、骨盤が元の位置に戻ります。

特にデスクワークの方や女性は内転筋が衰えがちなので、日常的にストレッチをするようにしましょう!

 

・O脚の改善

ストレッチで内転筋を刺激することで、筋肉がしなやかになり、脚が外に広がらないようになりますまた骨盤の位置が正しくなるのも、O脚改善につながります。

内転筋を鍛えるだけでは、O脚改善には不十分なので、筋肉を柔らかく保つストレッチを行いましょう!

 

内転筋ストレッチ

①足の裏をあわせて伸ばすストレッチ

・足の裏をあわせて座る

・リズムよく両足を上下に動かします

このストレッチは椅子に座りながらでも行えるのでデスクワークの方にはおすすめです!

 

②片足開脚ストレッチ

写真の様に片足を伸ばして座ります

・少しずづ状態を伸ばしている足側に倒していきます

・伸びていることを感じながら20~30秒行いましょう

 

 

このように伸ばしている足と反対の手でつま先をつかむように伸ばすと同時に腰のストレッチも行えます!

 

※全てのストレッチにおいて背中が丸まらないように姿勢よく行うことが重要です!

是非試してみてください!!

 

告知

 

『YouTubeチャンネル始めました』

 

 

様々な用途に合わせたトレーニング動画を配信しております。

よろしければ、チェックしてください!

 

監修者
S-pace豊橋店
パーソナルトレーナー
黒田 和幸

    
資格
NSCA認定 パーソナルトレーナー
キネシオテーピング協会認定 キネシオテーピングインストラクター
日本体育協会認定 スポーツリーダー
初級障害者スポーツ指導員
レクリエーションインストラクター  

 

経歴
MLBワシントンナショナルズ スプリングキャンプ アスレティックトレーナーインターン
テレビ朝日 「くりーむなんちゃら」 「ビートたけしのスポーツ大将」 コンディショニングサポート
日本スポーツコーチ&トレーナー協会
運動生理学/スポーツ応急処置  講師
プロアスリート・プロバレエダンサートレーニング指導
芸能人・アーティストのコンディショニングサポート
幼稚園フィジカルトレーニング指導

==============================

お問い合わせ・無料体験の申込はこちら
◇豊橋店
住所:愛知県豊橋市中浜町219-12
TEL:0532-26-8350
E-mail:s-pace-toyohashi@sun-roots.com
Instagram:@s_pace.toyohashi

ダイエットコラムの最新記事8件